小さな絵の展覧会2021 始まりました。

総勢78人の作家が小さな作品を出品する「小さな絵の展覧会2021」が昨日(2021/07/09)から始まりました。

私は初日に在廊してきましたが、オープンの12時前から次々お客さんがみえたそうで、私が着いた13時頃にはすでに1割ほどの作品がお嫁に行ったそうです。すごい賑わいでした。

こちら搬入時の写真。まだまだ壁は空き空き。
10×10cmの大きさの作品を5点、6×6cmくらいの作品を3点出品しました。

コロナが始まってから搬入は時間を区切って数人ずつ順番に設営する事になったので、会期が始まるまでお隣にどんな作品が来るのか全然わかりません。

スタートしたらギャラリーの壁はこんな感じに賑やかに!

さまざまな作品が壁にぎっしり!
圧巻です。
いろんな表現があります。額縁もいろんなのがあるなぁ。

値段は1,000円くらいから15,000円くらいまで。
気軽にお部屋に飾れるような可愛らしいものから小さくても雰囲気のあるモダンなもの、イラストやガラス絵や写真、かわいい立体のものやブローチ、置物もありました。
表現ってこんなにいっぱいあるんだなぁ〜と店内を見て回ってうっとり惚れ惚れ。

初日は晴れから土砂降りの変わりやすいお天気で、人の波も混んだり落ち着いたりでした。
*店内は感染症予防のため入場制限で5人までしか入れないので、入店前に店内に何人いるか確認してから入ってもらうと良さそうです。タイミングによっては入店をお待ちいただくことがあります。
*入店時アルコールでの手指消毒とマスクの着用をお願いします。

会期は8月22日までと長期なのできっと店内の様子も徐々に変わっていく事でしょう。その変化も楽しみたいと思います。

*参加している作家の在廊日やお問い合わせなどについてはギャラリースペースプリズムのホームページをごらんください。

今回もSNSやギャラリーのホームページから作品を見ていただいたり、メールや電話での購入も可能です。

【小さな絵の展覧会2021  暮らしに美の極小宇宙】
会場/ギャラリースペースプリズム 
〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉1丁目14−23 ホワイトメイツ1F
withsns.prism@gmail.com         052-953-1839(営業時間のみ)
会期/7月9日(金)―8月22日(日)正午-午後7時
*日曜日は午後5時まで
*月火曜日休廊

あいかわらずのコロナ生活と、変化が激しいお天気に鬱々とした気分になりがちな最近だと思いますが、楽しいアートを身近において少しでも笑顔が増えるとうれしいです。

関連記事

ページ上部へ戻る