Fashion Crossroad2021春夏に参加します。

去年はcovet-19の感染拡大防止のために中止になってしまったFashion Crossroadですが、今年は開催が決まりました。嬉しい!

今年も東京都、京都府、大阪府、兵庫県に緊急事態宣言(4/25から5/11まで)が出てしまって、愛知県も他人事ではありませんが、
「今年もその時の状況に応じて展示を続けるよ」
とギャラリーの章子さんが言ってくれました。
去年の「WIN THE VIRUS展」の経験を力にして楽しく元気に参加します。

☆Fashion Crossroad2021春夏

◆私の在廊日は5月8日(土)12:00〜16:00です。

会場 ギャラリースペースプリズム 
〒461-0001名古屋市東区泉1丁目14-23ホワイトメイツ1F 
会期 5月8日(土)-6月6日(日)正午ー午後7時(日曜日は午後5時まで) 
*火曜休廊
ホームページ/ https://spaceprism.com

今年は素材に尾州のデッドストック生地を使っていくつか服を作りました。
何年も前に作られて工場の倉庫に眠っていたものや、サンプルとして作られてあとは捨てられる運命だった素材なのですが、それらは色や柄が魅力的で生地自体にパワーがあるものが多くて、いざ服にするのにも生地の個性に合わせて作る、今までとは違う作り方になったのが楽しかったです。

カットジャガードのワンピース。
チェック柄の麻をつぎはぎしたキャミソール
綿麻レーヨン混 水玉リバーシブルシャツ。暑い夏にもさっぱり着られる半袖シャツ
綿麻レーヨン混 水玉リバーシブルシャツ。前後どちらも着られるので4wayです。
カットジャガード素材で作ったベルスリーブブラウス。後ろに貝ボタンを付けました。

搬入の日まであとちょっとあるので、まだまだ作れるだけ作ります。
こんなご時世で出歩くのは怖いと思われる方もいるかもしれませんが、会場は感染症対策をして開催します。
せっかくの春夏に気持ちが明るくなるような服や小物をどうぞ探しにいらしてください。

関連記事

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

HUMMING BIRD DESIGN 外部リンク

Facebook , Amebaブログもやっていますのでぜひご覧ください。
・Facebook
・Amebaブログ
・Web Shop
ページ上部へ戻る