「WIN THE VIRUS展」16日目。緊急事態宣言の延長とこれからのマスクについて動いていること。

こんにちは。

「WIN THE VIRUS展」16日目(2020.05.07)です。

 

今年は新型コロナウィルスの影響で、ゴールデンウィークというより超長期休暇続行中という感じですが、さすがに私もマスク作りの手を休めて久しぶりにじっくりと休養をとりました。
行ったことがなかった近所のお店でテイクアウトのお弁当を頼んでみたら案外おいしくて^^ 今後も利用させてもらおうと思います。
夕方になるとどこかのおうちのバーベキューの美味しそうなにおいがキッチンに流れ込んできて、当たり前の日常が本当にありがたいものだと実感しました。

 

5月4日に安倍首相から緊急事態宣言を5月31日まで延長すると発表がありました。愛知県の緊急事態宣言も31日まで延長です。
実際まだまだ安心できる雰囲気じゃありません。
西村経済再生担当大臣は美術館や公園、博物館や図書館などが活動再開できるように検討してくれているそうです。(が、個人的には近所の行きつけの焼き鳥屋が安心して営業再開できるようになってほしいです。)
いろんなお店や個人が安心して社会生活を再開できますように。
それまでできるだけ心と体の健康を維持できるように、HUMMING BIRD DESIGN(安達真由子)は自分にできることをやります。

 

暑くてもつけられるファッションの一部としてのマスクをなるべく早く仕上げたいと生地を探しています。(→スポーツ系生地屋さんで生地を探してきます!)
ゴルフウエアデザイナーの経験を生かしたものづくりをする時がきたぞと腕まくりしながら動いてます。

 

View this post on Instagram

おはようございます。 今日もマスクの事を考える。 あの生地使って、あそこの仕様はこうして、大きさはこんな感じか… 考えすぎて眠れなかった。 マスクにもなるし、ファッションアイテムにもなる。 生活を快適にするデザイン。 ゴルフウエアデザイナーの経験がここでジワジワ生きてるようです。 今日は日曜日。のんびり。ゆっくり。 #WINTHEVIRUS #WINTHEVIRUS展 #ファッションの一部としてのマスク #暑くてもつけられるマスクを目指す

A post shared by ハミングバードデザインあだちまゆこ (@hummingbird.nagoya) on

 

ギャラリースペースプリズムでの「WIN THE VIRUS展」開催中は、できたマスクをプリズムに納品し続けます。
もしもプリズムでの展示が終わったら、HUMMING BIRD DESIGNのWEBショップでの販売になると思います。
マスクなしでも安心して生活ができるようになるまで、マスクを作ります。

 

ぐんぐん気温が上がって暑くなってきました。
世間一般にこれまで作っていた厚手の綿のマスクでは熱がこもって、うっかり熱中症になるおそれがあると感じています。
温度調整に気をつけて、こまめに水分をとってください。自分自身も気をつけながらマスクを作ります。
また新しいマスクができたらお知らせします。

 

現在のマスク在庫状況お問い合わせ、ご注文などはギャラリースペースプリズムまでお願いします。連絡先はこのページ一番下に記載しました。

 

***

これまでにないスピードでミシンが売れているらしいです。
せっかく買ったミシンでおうち時間を楽しんでほしいので、前に書いたハンドメイドブログを紹介します。
おうちの掃除や断捨離で出た洋服やタオルをリメイクしたり、ほつれたところを繕ったりするのは楽しい仕事ですよ。よかったら参考にしてください。

 

作ってみてね♪手縫いでできる新モスを使ったショルダーバッグ 簡単ソーイング*ハミングバードの物づくり

 

 

***

「WIN THE VIRUS展」
会場 : ギャラリースペースプリズム https://spaceprism.com
〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉1丁目14−23 TEL.052-953-1839
会期 : 2020.4.16〜愛知県の緊急事態宣言解除までの間(その時々状況によって変動あり)
時間 : 11:30〜18:00 月・火休(実店舗休業中につきご来場不可)
展示方法等 詳しくは会期中にどんどん展開されます。
プリズムのホームページやSNSで作品を見ていただく。購入ご希望の作品があれば、直接プリズムに連絡して取引してください。
*現在実店舗休業中です。ご来場はせず、ギャラリーへは電話やメール、DMにてやり取りしてください。
*プリズムの章子さんは水曜日から日曜日の午前11時30分から午後6時まで常駐しています。(月火曜日休業)体調やその時々の状況により開催に変動があるかもしれません。何卒ご了承ください。

 

関連記事

ページ上部へ戻る