作ってみてね♪スポーツタオル1枚からから2つ作れる汗取りタオル 簡単ソーイング*ハミングバードの物づくり

連日暑い日が続いておりますがお元気でしょうか?

今日の簡単ソーイングは、スポーツタオル1枚から2つ作れる汗取りタオルです。

 

***ハンドメイドブログリンク***

夏休み到来!作ってみてね♪ハンドタオルで作るミニポーチ*ハミングバードの物づくり

 

作ってみてね♪手縫いでできる新モスを使ったショルダーバッグ 簡単ソーイング*ハミングバードの物づくり

 

***参考にしてねシリーズ***

★ハンドメイド作家さん参考にしてね♪オリジナルネームタグはこうやって作る。

★ハンドメイド作家さん参考にしてね♪タグラベルの効果的な使い方

★ハンドメイド作家さん参考にしてね♪洗濯ラベルの作り方

*********

 

広告

 

スポーツタオル1枚からから2つ作れる汗取りタオル

外は暑いけど 少しでも快適にウォーキングしたいという義母からの依頼で、首に巻いて汗を吸い ひんやり快適なタオルを作りました。

凍らせた保冷剤を入れられるように首の後ろ側にポケットを付けて、タオルが肩からずり落ちないようにゴムを縫い付け工夫しました。

細長いスポーツタオル1枚から2つ作れるので洗い替えにも便利です。

簡単なのでぜひ試して作ってみてください。

 

材料

スポーツタオル(18cm幅のタオルを使用しました。)もしくはフェイスタオル 1枚、生地のハギレ(サンプルはパジャマの袖丈を直した時に出たハギレを使いました。)、平ゴム20mm幅 タオル幅分 1枚、バイヤステープ18mm幅

*ブログ下部に材料リンクを貼りました。よろしければ参考にしてください。

 

作り方

1,スポーツタオルを半分に裁断する。(燃えよドラゴンズ)

*フェイスタオルを使用する場合は3分の1幅に裁断する。

2,裁断したタオルの生地端をバイアステープでくるむ。

(以前紹介していた、ロックミシンもしくはジグザグミシン+5mm折り返す方法では ほつれると義母から改善要請がきたのでバイヤステープでくるむ方法をお勧めします。)

*バイヤステープをタオルの長さ+2cmで裁断。テープ端は図のように折って処理してください。

*タオルの生地端にバイヤステープを挟んで、ミシンで縫います。ずれないようにクリップや洗濯バサミでとめておくと安心です。

 

 

3,生地のハギレを縦(タオルの幅×2)横17cmの大きさに裁断する。(サンプルはパジャマの袖丈を直した時に出たハギレを使いました。)

 

2つにたたんで、折り返し口を残して縫い代1cmでまわりをぬう。(タオル幅に合わせてポケットの大きさは調整してください。)

4,返し口から表裏をひっくり返し、アイロンで形を整える。(目打ちを使うときれいに角が出せる。)

ポケット口にする部分(長い辺の縫い目のある方)に1cmの幅で縫う。

 

広告

5,タオルの中央にポケットパーツを乗せて動かないように待ち針で留めから縫う。

目打ちで生地を押さえながら縫うと縫いずれを防ぐことができます。

6,タオル幅の長さに切った平ゴムをタオルの中心から30cmの位置に置き、両端1cm折り込みタオルに縫い付ける。

7,完成!!

ポケットに保冷剤を入れて涼しく快適♪ ゴム部分に反対側のタオルの端を通せば 首からずり落ちません。

 

*以下材料参考にしてください。

・スポーツタオル(細長いので首に巻いて汗を拭きやすい。)

 

・フェイスタオル(汗取りタオルが3つ作れます。)

ガーゼ素材だと肌に優しい♪

 

・平ゴム 20mm幅(柄があるゴムを使ってもかわいいですね^^)

・目打ち(私が使ってる目打ち。先が尖りすぎてないので、生地を傷つけません。)

 

・バイヤステープ(柄のバイヤステープならタオルは無地で作ってもかわいい。)

 

 

スポーツタオルだと長さがあるので顔の汗が拭きやすいですが、お家で眠ってるフェイスタオルを使っても作ることができます。

いっぱい作って長い残暑を乗り切りましょう!!

 

↓↓↓こちらもどうぞ↓↓↓

***ハンドメイドブログリンク***

夏休み到来!作ってみてね♪ハンドタオルで作るミニポーチ*ハミングバードの物づくり

作ってみてね♪手縫いでできる新モスを使ったショルダーバッグ 簡単ソーイング*ハミングバードの物づくり

***参考にしてねシリーズ***

★ハンドメイド作家さん参考にしてね♪オリジナルネームタグはこうやって作る。

★ハンドメイド作家さん参考にしてね♪タグラベルの効果的な使い方

★ハンドメイド作家さん参考にしてね♪洗濯ラベルの作り方

*********

 

 

広告

関連記事

ページ上部へ戻る